福井らしくない、お酒の飲み方

福井で飲む、という場合、車で飲み会の場所に行って帰りは代行、というのが大体のスタイルだったりします。だから、都会みたいに立ち飲みスタイルだったり、ちょい飲みスタイルって、あまり定着しないんですね。

でも。ないことはないんです。

地酒3種飲みくらべで800円也

福井駅の中にもちょい飲みの立ち飲みスポット「NOMOSSA」があります。なうで飲んでました(о´∀`о)

これから武生で飲む、となると、電車に乗って行くのが一番いいので、それならと、このタイミングしかないと、立ち寄りました。

福井の地酒というと、黒龍、梵などが全国的に知られていますが、実は34蔵もあるんです。まだまだ知られていない地酒はまだまだあるんです。

ちなみにお店の名前は福井弁で「飲もうよ」という意味です。「動詞+オ行+っさ」が使い方です。会おうよならば「あおっさ」、寝ようよならば「ねよっさ」、しようよならば「しよっさ」、という風に。

ホントに立ち飲みなので、電車が来たら次の飲み方に

カップ酒とチーチクって最強コンボ笑

武生までの約15分。鈍行に揺られて一人カップ酒。普通の生活の中に旅を感じさせる瞬間ですね。福井の人は福井で、武生の人は武生で、と、やはり車社会である以上、飲む場所って自分の生活エリアに限られてしまうんですけど、そうじゃない飲み方もあるし、これもまた福井での楽しみ方だな、と感じます。

さて、そろそろ鯖江駅。武生に着いたら爆裂してきます(* ̄∇ ̄)ノ

2019.06.22 17:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です